Find the Good Offices好条件のレンタルオフィスを探す!

事務所選びについて

会社を設立しようと思っている方や支店を増やそうと考えている人にとって事務所を構える場所は、悩みどころではないでしょうか?

事業の展開次第では、引越しも検討にいれながらの事務所選びなども、先のことを視野にいれながらだとなるとなおさら、慎重になります。

事務所の所在地はとても重要で、時には取引などにも影響を及ぼすことがあります。

好立地条件で自社の事務所をかりるとなりと、それもまた経費の面や引越しなどを考えるとなかなか踏み切れないのではないでしょうか?

そんな場合は貸事務所でまず事務所を構えるというのもひとつの手段です。

貸事務所は立地条件もオフィス街にあることがほとんどで、共通の会議室やコピー機などが装備されている所も少くなく、金額的にも利用しやすい設定をおこなっている場合が多いのも利用しやすいのではないでしょうか?

貸事務所を利用する際の入居までの流れ

貸事務所を利用する際に入居までの流れはそれほど面倒なものではありません。
まずは、インターネットや不動産会社に足を運ぶなどして希望する物件を数件見つけます。

それらの貸事務所を扱う不動産会社にお問い合わせして、更に詳しい事を聞くなど、実際に物件を見学する日時などの打ち合わせをします。

そして、実際に物件を見学します。立地や建物の内部をしっかり確認しましょう。

入居を決定すれば、次に契約書を記入します。契約が完了すれば、鍵をもらう事ができます。

レンタルオフィス選びで重視したいポイントとは

大阪や東京でレンタルオフィスを探すときには、交通の便が良いかどうかを重視するべきです。また、そのうえで適切な値段で物件が取引されているかどうかを考えるべきでしょう。

交通の便が重要視される都会では、それに合わせてレンタルオフィスの値段が少々高めになっている場合が多いです。基本的に郊外は安く、中心地から離れるほどに安くなります。もし、交通の便が良いのに法外に安い物件があった場合、それは確実にわけあり物件である可能性が高いです。

次に注意すべきなのは、初めて起業した方向けにあえて新しく作られた物件である場合もあるので、実物を見たうえで判断することがレンタルオフィス物件選びでは重要です。集客を図るためにあえて初回の三か月ほどは光熱費が無料もしくは安値である物件も存在します。それらは最初だけで、一年ほど過ぎれば通常時の光熱費と変わらなくなる場合もありますので、注意が必要です。

安い物件には建てられて三十年以上経過しているものもあります。それらは耐震基準を満たしていないか、ギリギリである場合も少なくありません。そのため、何年か過ぎて建て替え工事を余儀なくされる場合もあります。格安のレンタルオフィスには訳があることを知っておきましょう。

貸事務所や賃貸事務所についての関連ページ

「Find the Good Offices好条件のレンタルオフィスを探す!」では貸事務所や賃貸オフィス、レンタルオフィスといった情報や大阪の賃貸不動産を中心にご紹介しております。当サイトへのお問い合わせページはこちら。東京、大阪、兵庫神戸、京都、滋賀、奈良などの地域に出張訪問しているオーダーカーテン専門店なら採寸から納品まで行ってくれます。詳しくはカーテン専門店まで。