Find the Good Offices好条件のレンタルオフィスを探す!

サイト案内

当サイトでは近年利用が増加している、貸事務所について案内しています。

起業を考えている人や支店を新たに検討している方々にとって、有意義な情報を掲載していきたいと思っています。

少しでも、皆様のビジネスのお役にたてることを願っています。


レンタルオフィスと貸事務所の期間貸しと時間貸し

レンタルオフィスも貸事務所も借りれば料金を支払う必要がありますが、このスタイルには期間貸しと時間貸しがあります。

貸事務所は、1ヶ月単位で借りる事が多く、期間を設定して借りるわけですから期間貸しと呼ばれることが多いようです。

レンタルオフィスにも期間貸しのものは多いですが、時間貸しのものもあります。時間貸しとは、つまり必要な時間だけ借りるというものです。

1時間あたりいくらというように料金が定められていることが多いでしょう。翁会議室を一時的に使う場合などには、時間貸しを利用するとコストを抑える事ができます。

レンタルオフィス内覧で確認しておくべきこと

東京や大阪でレンタルオフィスを借りるとき、重視したいのが内覧です。ポイントを押えながら確認することにより、快適なオフィスを作ることができます。

内覧で必ず確認したいのが、室内の状況です。自身や従業員が働く場所となるので、広さや設備、コンセントの位置や数などをしっかりと確認しましょう。室内で見落としがちなのが、天井の設備です。パーティションを設置するつもりなら、高さや照明や空調の位置を確認して下さい。確認しておきたいポイントは、室内だけではありません。エントランスや廊下、階段などの共用部分も見て、管理状態が整っているのか確認しましょう。管理状態が悪いと、ゴミが落ちていたり壁が剥がれ落ちたりしています。管理が行き届いていないレンタルオフィスは、見た目が悪いだけでなくサービス面も良くありません。快適な環境で働くためには、共用部分の管理状態も大切です。

最後に確認しておきたいのは、周辺環境です。駅までの距離や時間、飲食店やコンビニの有無など、従業員が働きやすい環境であるか確認しましょう。ポイントを押え好条件のレンタルオフィスを東京や大阪で見つけられたら、快適なオフィスで業務をおこなうことができます。

レンタルオフィスは法人登録はできる?

最近は、東京でも大阪でもネットビジネスを行っている若い起業家が増えています。若い起業家の多くが、貸事務所に比べて低予算で借りることができるレンタルオフィス利用しています。

レンタルオフィスは、昔に比べると多様化しており、個室以外にも、多くの人とシェアするタイプのシェアオフィスやオープンオフィスなど様々なタイプが用意されています。オプションで、受付サービスや郵便サービスがあるオフィスも多いです。個人事業家の中には、仕事を軌道に乗せて、法人を設立したいと考えている人も少なくありません。法人の経営者の方が、社会的な信用も高くなるからです。

法人を設立するには、登記が必要になります。法人の登記には公示機能があり、法人登記を完了すれば、代表となった人の氏名や本社所在地などが記録した謄本を入手できるようになります。法人登記手続きは、本社所在地を管轄している法務局に行って行います。レンタルオフィスは、多くのオフィスで法人登録ができます。ただ、中には、法人登録できないレンタルオフィスもあるので、オフィスを借りる契約をするときは、必ず確認することが大事です。

最近は、レンタルオフィスの多くが自社のホームページを持っており、ホームページを見れば、契約に必要な書類やサービス内容などについても詳しく確認することができるようになっています。

貸事務所や賃貸事務所についての関連ページ

「Find the Good Offices好条件のレンタルオフィスを探す!」では貸事務所や賃貸オフィス、レンタルオフィスといった情報や大阪の賃貸不動産を中心にご紹介しております。当サイトへのお問い合わせページはこちら。東京、大阪、兵庫神戸、京都、滋賀、奈良などの地域に出張訪問しているオーダーカーテン専門店なら採寸から納品まで行ってくれます。詳しくはカーテン専門店まで。